ポイント3・カラットは出来るだけ大きく | 婚約指輪のダイヤモンドブランド「創作ダイヤモンドこころ」

ヘッダロゴバナー2.pngDclusivヘッダ.jpgアクセスヘッダ.jpgヘッダツイッターバナー2.pngヘッダフェイスブックバナー2.pngヘッダユーチューブバナー2.png
職人募集中バナー.jpg職人募集中バナー.jpg

◇工房からのお知らせ 2017.10.20更新

◆臨時休店のお知らせ
10月21日(土) 10月24日(火)
上記日付にてデザイナー・店長の出張のため、ショップをお休みいたします。24日のみ工房は稼動いたします。
定休日と合わせまして25日(水)より通常営業を再開いたします。
◆研磨職人、募集中!
当工房では、宝飾用ダイヤモンドの研磨に携わる「研磨職人」を募集しております。詳細はLinkIcon特設ページをご覧ください。

購入のポイント3ビルボード大.jpg

ハートメリハリ用青.jpg 誰もが憧れる、大きなダイヤモンドを手に入れるために

カラットを重視すれば、長く愛用していくことができます!

おすすめポイント③画像1.jpg
ポイント①でカットの重要性を、ポイント②ではカラー・クラリティに惑わされないで!というまとめをしました。ポイント③では残る4Cのひとつ「カラット」に焦点を当てます。
カラットはダイヤモンドの重さです。他の4Cとは違いプロの目は必要なく、カラット天秤で量るだけで数値が出ます。見た目の大きさ(正確には重さ)を表すだけに、ごまかしの効かないものだと考えます。
カラー・クラリティをしっかり見極めることで、ご購入の予算にも余裕が出来てくるので、その分カラットにこだわった大きなダイヤモンドを持つことができるのです。
せっかくのダイヤモンドですから、末永くお使いになってほしいというポイントです。




ハートメリハリ用青.jpg カラットを重視する理由

エンゲージにはできるだけ大きなダイヤモンドを

エンゲージリング用にダイヤモンドを購入される方で「初めてのダイヤモンド」と思う方も少なくありません。せっかくの記念のダイヤモンドを末永くお使いになっていくには、年齢に相応の大きなダイヤモンドのほうが引き立つ、と考えます。
エンゲージ用ダイヤモンドは一般的に「0.2~0.3ct」をお使いになる方が多いです。これは大きさ的に好きか嫌いかもありますが、一番の理由は「予算」です。D~Fカラー・VVSのクラリティなどのダイヤモンドだと、それだけで高額になってしまうため、カラットにまではこだわれないという理由もあるようです。
ポイント②にあるように工房のおすすめは、カラーとクラリティを理解したうえでカットさらにはカラットを重要視してほしいです。
工房では、通常の小売店での0.3ctのご予算があれば、大きめの0.4~0.5ctをオススメしております。もちろんご希望に沿ったご提案も致しますが、カラーとクラリティを少し下げた分で、大き目のダイヤモンドを身に付けていただき輝きを楽しんで欲しいと思っています。

おすすめポイント③画像2.jpg

上の図のように、0.1ct変わるだけでも相当大きさが変化します。ポイント②での「目では見えない部分へのこだわり」を重視しないのであれば、大きなダイヤモンドを手にする事ができるのです!

ファッションとして身に着ける方には

おすすめポイント③画像3.jpgダイヤモンドが好きで、こだわりがあるお客様が多々ご来店されます。みなさま色々なこだわりがありますが、やはりカラットへのこだわりが一番のようです。
大きな粒のダイヤモンドはそれだけで存在感がありますし、輝きもあります。そんなお客様にポイント①と②をご説明すると、納得された上で大きなカラットをご購入されます。
工房のカットデザインにはスタンダードな58面よりも断然多い面でデザインされたカットがあります。面が多くなればなるほど大きなダイヤモンドが映えますし、それだけ輝きが増すことになります。
工房のダイヤモンドに限定した話ではありませんがどんなデザインでも、輝きが一番映えるのは大粒のダイヤモンドです。4Cを理解しバランスよく選べばきれいなカラー・クラリティは変にこだわりすぎずそこそこに、輝くカットをされた大きなカラットのダイヤモンドを選べます!



ハートメリハリ用青.jpg ポイント③のまとめ

大きなダイヤモンドは末永く愛用していけます。
年齢を重ねた際にはやはり大きいダイヤモンドが引き立ちますし、輝きを楽しむにもカラットを考えた選び方をすることが大事になります。
工房にしかできないことではありますが、ダイヤモンドのデザインをリフォームするにも大きいカラットであるほうがぐっとデザインの幅が広がるでしょう。
将来ダイヤモンドをずっと楽しんでいただくためのポイントとして、カラットも大事なんだよということをぜひ覚えておいてください。


ハートアイコン関連リンク.jpg ポイント3は4Cの「カラット」の知識を発展させています!

ダイヤモンドについて-4C-カラット看板.jpg
購入のポイント3は、4C「カラット」でのお話を基準にしています。カラットとは一体なんのことなのか・・・まずはそこを知ることで、このポイント3の理解も深まります!
ダイヤモンドの4C「カラット」は右の画像をクリック!





4Cの知識を活かし、ダイヤ購入の眼を育てよう!


下部バナー「購入のポイント1」.jpg下部バナー「購入のポイント1」.jpg下部バナー「購入のポイント2」.jpg


ダイヤの基本は4Cにあり!ダイヤのプロが教えます


下部バナー「ダイヤモンドの4C」.jpg下部バナー「ダイヤモンドの4C」.jpg


▲ ページトップへ


デザイナーあいさつ.jpgデザイナーあいさつ.jpg


工房のお店


レフター-工房のお店.jpg営業時間
11:00~17:00
定休日
日曜日・月曜日
※定休日でも事前のご連絡で
いつでもご来店いただけます!
※臨時休店日はページ最上段の
お知らせをチェックしてください。

メニュー-アクセス.jpgメニュー-アクセス.jpg
メニュー-お問い合わせ.jpgメニュー-お問い合わせ.jpg

ヒロ・コガネイコレクション

ダイヤモンドデザイナー黄金井の考える、今までにない個性・輝きを持ったダイヤモンドたち

コレクションバナー3.jpgコレクションバナー3.jpg
向日葵サイドボタン2.jpg向日葵サイドボタン2.jpg
メニュー-心.jpgメニュー-心.jpg
メニュー-昴.jpgメニュー-昴.jpg
メニュー-四つ葉.jpgメニュー-四つ葉.jpg
メニュー-太陽.jpgメニュー-太陽.jpg
メニュー-桜.jpgメニュー-桜.jpg
メニュー-虹.jpgメニュー-虹.jpg
メニュー-クロス.jpgメニュー-クロス.jpg
メニュー-日輪.jpgメニュー-日輪.jpg
メニュー-桃.jpgメニュー-桃.jpg
メニュー-ラウンド.jpgメニュー-ラウンド.jpg


ジュエリーのデザイン

コレクションとセットでオーダーいただく、リングとペンダントのデザインをご覧下さい。

メニュー-リング.jpgメニュー-リング.jpg
メニュー-ペンダント.jpgメニュー-ペンダント.jpg


工房ならではの体験

研磨体験で、世界でひとつだけの、想いを込めたダイヤモンドを作りましょう

メニュー-研磨体験.jpgメニュー-研磨体験.jpg
メニュー-研磨体験の声.jpgメニュー-研磨体験の声.jpg
メニュー-研磨体験アルバム.jpgメニュー-研磨体験アルバム.jpg


使っていないそのダイヤ・・・

お持ちのダイヤ、もっともっと輝かせてみませんか?

メニュー-ダイヤモンドリフォーム.jpgメニュー-ダイヤモンドリフォーム.jpg


ダイヤ工房雑学!

メニュー-4C.jpgメニュー-4C.jpg
メニュー-ポイント.jpgメニュー-ポイント.jpg
メニュー-工房紹介.jpgメニュー-工房紹介.jpg
メニュー-職人紹介.jpgメニュー-職人紹介.jpg


ピックアップ①

2013用クリスマスセール用画像.png2013用クリスマスセール用画像.png

ピックアップ②

メニュー-取材.jpgメニュー-取材.jpg


LinkIconサイトマップ



UA-52394466-1